Home  »  コラムTop » 診療所 » 診療所の測量

医療・薬事専門行政書士コラム

診療所の測量

関西も梅雨明けしました。

同時に猛暑です。。。

 

今月も月初に数件の診療所開設の手続きを行いました。

一件は、勤務医の先生が個人診療所を開設するケースだったのですが、少し大変だったのが診療所の図面の手配でした。

診療所は賃貸物件で、以前も診療所として使用されていたので、前診療所の図面は賃貸人が保管されていました。

今回、新規開業するにあたり、一部改装をされたのですが、内装業者さんが職人気質の方のようで、前診療所の図面に変更箇所を書き込んだ簡易図面を基に現場作業で完成。

ということで、正確な寸法が入った図面がありません。。。

もちろん、診療室や処置室、レントゲン室などの面積出しもされていません。

 

そこで、レザー距離計とメジャー、縮尺定規を持参しての測量となりました。

写真

写真は愛用のレーザー距離計です♪

 

年に数度は、診療所や事務所の測量を実施することがありますが、今回は形状が複雑だったので、測量に時間がかかり少し大変な案件でした。

測量後は専門ソフトを使用して、図面作成。そして、面積出し。

ばたばたと届出や申請を終えて、一段落したら、猛暑の到来でした。

矢印
Top