医療サポート.com

医療法人  »  医療法人設立代行は専門の行政書士におまかせください

医療法人設立は専門の行政書士におまかせください。適切かつ迅速に医療法人を設立し、スムーズに保険診療が開始できるようにサポートいたします。 医療法人設立は専門の行政書士におまかせください。適切かつ迅速に医療法人を設立し、スムーズに保険診療が開始できるようにサポートいたします。

医療法人設立代行は専門の行政書士にお任せください !!

医療法人の設立をご検討中の先生方へ

医療法人設立の検討を進めたいが、その前に医療法人について詳しく知りたいと思われている先生方が多いのではないでしょうか。

  • 医療法人設立には、どのようなメリットがあるのか?
  • 医療法人を設立するには、具体的にどのような要件や手続きが必要なのか?
  • 出資持分がなく、残余財産の帰属が制限されることが気がかりだ。
  • 医療法人を設立した後に必要な手続きは?

情報収集はしたいけど、日々の診療業務や事務が多忙なので、本格的な準備ができないという先生方も多いと思います。

そこで、医療法人設立をご検討の際は、ぜひ、当サイトをご活用ください。
医療法人設立から設立後の手続きまで、医療法人に係る行政手続の代行業務は当サイトを運営する行政書士アット法務事務所におまかせください。

医療法人設立サポート
医療法人を設立して法人診療所で保険診療を始めるには、非常に多くの申請・届け出を行う必要があります。
この手間のかかる医療法人設立手続きは、医療法人手続きの専門行政書士におまかせください。
設立に合わせた的確なスケジューリング、所管官庁との事前協議、および諸手続きに関するコンサルティングを行い、設立手続きを円滑かつ迅速に行います。
医療法人設立サポートへ
医療法人設立サポートイメージ

医療法人設立のメリット

節税効果

医療法人を設立すると、所得税率よりも法人税率の方が低率になる場合や、ご家族へ所得を分散させることによって、トータルで節税効果が得られることがあります。

節税効果へ

※ 医療法人設立により、社会保険に加入する場合、この社会保険の負担によって、節税効果が減じられることもありますので、最終の手取り額をもって法人設立の効果を検証する必要があります。

診療所経営における人的問題の解決

医療法人の設立により、診療所経営を後継者に承継することが、個人経営診療所よりもスムーズになることが大きなメリットです。

医療法人設立効果へ

社会的信用の向上

医療法人化により、透明性の高い医療経営が求められ、適正な法人会計を採用することで、社会的信用が向上します。

医療基盤の拡大を図れる

医療法人は、分院を開設したり、介護老人保健施設を開設することができます(本来業務)。
さらに、本来業務に支障のない限りにおいて、「附帯業務」といわれる業務も行うこともできますので、医療基盤の拡大を図ることができます。

医療法人の附帯業務へ

医療法人に係る手続き

医療法人の設立手続き

医療法人設立後の手続き

医療法人設立後、毎年、2年毎に行う手続き
医療法人は、毎年、会計年度終了後の定められた期間内に、決算届を所管官庁に届け出て、資産総額変更の登記申請を行う必要があります。
毎会計年度の手続きへ
役員変更の手続き
また、医療法人の役員の任期は2年ですから、2年毎に役員変更の諸手続きを行なう必要があります。
役員の変更の手続きへ

医療法人の豆知識

お気軽にお問い合わせください!!

お問い合わせから業務の着手までの流れ

1. お問い合わせ

お問い合わせイメージ
  • まずは、お電話( TEL:06-6131-5696 )または メールフォーム からご連絡ください。
  • 貴診療所またはご指定場所にて、打ち合わせを行います。

2. 打ち合わせ・見積書の提示

打ち合わせイメージ
  • 当事務所が行なう手続きをご説明し、報酬額のお見積書を提示します。
  • 提案内容・見積額の合意後、正式契約となります。

3. 業務着手

業務着手イメージ
  • 業務着手金をご入金いただいた後、直ちに業務に着手いたします。
    (報酬額10万円以下の業務については業務着手金は不要です。)

当事務所では、身近な街の法律家、相談役としてご活用していただけるよう、丁寧でわかりやすい説明と柔らかな応対に心がけていますので、お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ
事務所電話番号
受付時間 月~金 9:00~18:00
サービス内容についてのお問い合わせやお見積りのご依頼はお気軽にどうそ。
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
メールによるお問い合わせやお見積りのご依頼はお気軽にどうぞ。
こちらから
医療機関の顧問をされている
会計士・税理士等の先生へ
医療機関の顧問の先生へ
医療・薬事に関する許認可のご相談を受けられたときは、当事務所にお声をおかけください。詳しく
行政書士マーク
当事務所は医療・薬事専門の行政書士事務所ですから、
安心してご依頼いただけます!  行政書士とは

サポート・サービス

医療・薬事手続き&豆知識

ご依頼・お問い合わせ

電話番号 06-6131-5696

  • 受付時間 月~金 9:00~18:00
  • サービス内容についてのお問い合わせやお見積りのご依頼はお気軽にどうそ。

メールでのお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • メールによるお問い合わせやお見積りのご依頼はお気軽にどうぞ。
    こちらから

医療機関の顧問をされている
会計士・税理士等の先生へ

  • 会計士・税理士等の先生へ
  • 医療・薬事に関する許認可のご相談を受けられた時は、当事務所にお声をおかけください。詳しく

業務のご依頼や業務内容についてのお問い合わせ・お見積もりのご依頼は下記からどうぞ

当事務所は医療・薬事専門の行政書士事務所ですから、安心してご依頼いただけます! 行政書士とは

業務着手までの流れ

1. お問い合わせ

お問い合わせイメージ
  • まずは、お電話またはメールフォームからご連絡ください。
    貴診療所またはご指定場所にて、打ち合わせを行います。

2. 打ち合わせ・見積書の提示

打ち合わせイメージ
  • 当事務所が行なう手続きをご説明し、報酬額のお見積書を提示します。提案内容・見積額の合意後、正式契約となります。

3. 業務着手

業務着手イメージ
  • 業務着手金をご入金いただいた後、直ちに業務に着手いたします。(報酬額10万円以下の業務は業務着手金不要です。)

最近の記事

矢印
Top